恐竜倶楽部の画像

恐竜倶楽部旅行
会員証
会員証
会員証
会報「DINO」
会報

Created by Dieter Schneider 2007 www.csstemplateheaven.com

初めに

このページは恐竜倶楽部の会員であるraptorが恐竜倶楽部を紹介するページです。 恐竜倶楽部の公式のサイトではありません。現在恐竜倶楽部には公式なサイトはありません。

恐竜倶楽部とは

恐竜倶楽部は1988年に結成された恐竜愛好者の親睦団体です。 特に難しい入会資格などありません。ただ恐竜が好きであればい いのです。恐竜倶楽部の会員は全国に散らばっています。また年 齢も小学生から定年を迎えた方まで広範囲にわたっています。会員数は多少の増減はありますがだいたい200名ほどです。  主な活動内容は、隔月刊の会報「DINO」の発行、毎月、第二土 曜日に開かれる月例会(DINOの編集会議、発送作業を兼ねてい ます、作業終了後、飲み会に移行します)、毎年、7月か8月に 行われる親睦旅行(最近は首都圏で開催される恐竜イベントの見 学が多い)、年末に行われる年末総会兼忘年会(講師を招いて恐竜についての講演が開催されることも)などです。また有志を募って、博物館を見学したり、発掘ボランティアに参加したりするこ ともあります。恐竜大好き人間を増やすために、恐竜イベントや テレビ、出版などのマスメディアの恐竜に関する企画に、協力、 参加することも大きな活動のひとつです。事務局が東京にある関係で 東京が活動の中心になっていますが、地方の会員有志で支部を立ち上げて 活動している例もあります。

恐竜倶楽部の会報

恐竜倶楽部の会報「DINO」です。隔月刊で、15ページぐらい (原稿の多少によって増減あり)のページ数です。以前は、コ ピー誌でしたが、会員数の増加などの理由により、印刷に変更 になりました。基本的に没原稿はなく、会員の誰もが投稿出来 ます。「究極の恐竜物」「恐竜本の紹介」「津軽通信員レポー ト」といった長期にわたって連載されているものもあります。 肩のこらない読み物が多いのですが、中には学術論文と見紛う ばかりのものもあったりします。 編集、製本、発送準備は、月例集会に会員の手によって行わ れます。月例集会に参加した会員は出来たての「DINO」を 一番に手にすることが出来るのです。 会員数プラスαしか作られませんので、バックナンバーはありま せん。 私にとって「DINO」は、以前のように定期刊行される恐竜雑誌がない現在、恐竜情報を得る貴重な情報源になっています。 また、会報に同封される恐竜イベントの案内や恐竜発掘ツア ーのパンフレットなども、貴重な情報源です。

恐竜倶楽部に入会するには

もし、ここをご覧になり恐竜倶楽部への入会を希望される方は、「恐竜倶楽部入会についてのお問い合わせ専用」メールアドレスdinoclubjp@gmail.comまで、ご連絡ください。 恐竜倶楽部の入会案内をアップしました。ご覧になるにはAdobe Readerが必要です。恐竜倶楽部入会案内ダウンロード

raptorの恐竜倶楽部との出会い

恐竜倶楽部は結成時に模型雑誌に会員募集の告知をしたのみで、それ以降、正式な会員募集をしたことはないそうです。 ほとんどの会員は、恐竜倶楽部がマスコミに取り上げられたときに、マスコミにコンタクトをとって連絡先などを教えてもらって入会しているみたいです。
私が恐竜倶楽部という名前を初めて目にしたのは、模型雑誌の「HOBBY JAPAN」だと思います。海洋堂で原型師をされていたY氏(恐竜の骨格モデルを数多くリリースされていました)の制作記事の中でした。恐竜が好きな人の集団であることは 判りましたが、入会方法などは書かれておらず、恐竜倶楽部という名前は頭の片隅に仕舞い込まれたのでした。
ふたたび恐竜倶楽部という名前を目にしたのは、「エスクァイア 1993年5月号 特集恐竜大騒動」という雑誌でした。当時は映画「ジュラシック・パーク」が公開前ということもあり、映画に絡めて恐竜を特集したのです。「恐竜倶楽部とは」の項で、マスメディアへの協力、参加も活動のひとつと書きましたが、まさに恐竜倶楽部はこの恐竜特集にも協力をしていたのです。
「HOBBY JAPAN」の時には、恐竜倶楽部 の情報は何も得られなかったのですが、今回は欄外に連絡先 のFAX番号が書かれていました。躊躇なく記載されたFAX番 号に、勤務先からFAXを送り、入会申込書を送ってもらいま した。(当時はまだ今のように一般家庭にはFAXは普及してい ませんでした)

恐竜倶楽部の例会

恐竜倶楽部の例会の模様を伝えるエッセイがあります。作者は日本一の恐竜グッズコレクターにしてジャズピアニストの田村博さんです。かなり以前に書かれたものですので、例会の会場など、現在とは違っていますが、例会の雰囲気はつかめるのではと思います。ある日の恐竜倶楽部

ネット上の恐竜倶楽部について

「恐竜倶楽部」でGoogle検索をすると、たぶんトップに表示されるであろう「恐竜倶楽部」は、私が所属している恐竜倶楽部とは無関係です。

inserted by FC2 system